月のうらについて
月の裏ロゴ


多次元キネシオロジーⓇとは セッション クラス ブログ(月の雫)


月のうらについて

天の川

天の川を見上げ、宇宙に想いをはせた思い出はだれにでもあるのではないでしょうか。

天の川が一本の長い川のように見えるのは、太陽系が銀河の端にあり、円盤状の渦巻銀河を内側から真横に見ているためです。
月が地球をめぐり、地球は太陽をめぐるように、太陽は天の川銀河を約2億3千万年かけて一周するとされています。


銀河
この銀河には太陽のような恒星が2千億個も存在し、その外側には巨大な銀河集団がさらに2、3千億もあるといいます。
この宇宙のすべての星や銀河は互いに回転し、渦を巻くことで、そこには秩序が生まれ、保たれる奇跡のような「環」があるのではないでしょうか。

私たちはこんなにも、途方もなく広く、果てしない宇宙の一分子。神秘のベールに包まれた宇宙の中の、地球という惑星に住む宇宙人なのです。

そして、私たちのからだには、多くの渦を巻く銀河の形があらわれています。
DNAの螺旋、指紋の渦、つむじ、耳の中の蝸牛まで
わたしたちのからだの中にもまた、小さな、小さな宇宙が存在しています。
そこにはどんなメッセージがあるのでしょうか。


月と地球と太陽
月は私たちの潜在意識をあらわすといわれ、いつも地球に寄り添うように周り続けています。しかし私たちに見せてくれるのは、半分だけ。残りの半分は、ここから決してみることができません。だけど、そこに在る。
見えるものだけが、すべてではないことを、月は教えてくれます。

月のうらには何があるのでしょうか。見えないところに隠れた、知らない何かがあるのでしょうか。

私たちの中にも、見えないけれどそこに在る、もうひとりの自分がいます(潜在意識)。それこそが、本来の「自分自身」。
だとしたら、本当の自分はどんなことを希み、何を求めているのでしょう。
何を目的に進めば、その本質に沿えるのでしょうか。

その答えを、月のうらで見つけてみたい。


この地球で私たちがしあわせになるということは、命のつながりや命のめぐり、「ときの環」を生きるという意識にシフトしていくこと、自分を生きること。
多次元に生きる宇宙人として、地球での生をたのしみ、いつくしみ、自分を愛することができれば、この上ない素晴らしい人生をクリエイトできるはずです。


プロフィール
月のうら ホリスティックセラピスト
MIKA

Mika00

ごあいさつ

心もからだも、すこやかでいたい。誰もがあたりまえに希うことがかなわないストレスの多い現代。そんな時代の中でも、より自分らしく、心地よく過ごせたら。なんでもない日常の豊かさを知ってもらえたら。
そう希ったのが、月のうらの始まりです。


「あるがままでいい。」
それを受け入れるとき、心も身体も軽やかに、元気に楽になってゆきます。
その感覚を多くの方に知っていただけることが、いまの私のなによりの喜びです。
セラピストである、その前にひとりの人間として母として、ときに娘として、等身大の私で、皆さまに寄り添っていけたらと思っています。

多角的に様々な角度から心と身体の不調を解放し、本来のあなたへと調えてゆくことができる、あなたのもつ自己治癒能力が生き生きと目覚めてゆく、そんなセラピーをあなたの人生にお役立てください。

誰もが豊かな人生をクリエイトできますように。
あなたの魂がもっと自由でありますように。


Mika01
予防医学と美容を融合させたエステサロンで、インストラクター育成のマネージメントを担当。多くのクライアント、生徒と触れ合う中で、身体をいくら整えても、そこに大きく関わる心のケアができなければ、一ミリも美しくなれないことを痛感する。逆に心のケアが行き届くと、どんなひとでも、年齢、環境も関係なく、だれもが輝けることを目の当たりにして、心のケアを学ぶため、美容業界を離れる。自分自身も紆余曲折を経て、ヒーリングの世界へと導かれる。

アロマセラピー、リフレクソロジー、推拿、心療カウンセリング、西洋レイキ、直傳靈氣、中医学、ボディスキャン、ドライヘッドマッサージ、呼吸法、気功法、刺さない鍼など、多くのヒーリングや、方法論を学びながら、令和元年に月のうらを始める。
同じ年、これまで学んだ技術や、知識すべてを統合し、ひとりひとりに最適の調整法を提供できる、多次元キネシオロジーに出会い、NY在住中村典子さんに師事。まさしく究極のホリスティックヒーリングと感銘を受け、この先のヒーリングのメインにしていく決心をする。

現在、キネシオロジストとして、絶賛奮闘中。



Copyright(C) 2019 Tamayura-Moon. All rights reserved.