レイキとは
セッションメニュー 月の裏ロゴ


直傳靈氣

太陽00 正式名称は、心身改善臼井靈氣療法です。1922(大正11)年肇祖臼井甕男によって開発された、手当てによる癒しの技術であり、心身改善を目的とした手技です。肉体、精神の改善はもとより、悪癖の修正、遠隔による活用も可能です。戦前には100万人以上の実践者がいました(宗教ではありません)。

靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。
未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。
そのために手を当てたり、かざしたりするのです。
宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。そのエネルギーは物理的なエネルギーと比べて圧倒的に速く、しかも微細に振動しています。「サトル(微細)エネルギー」とも呼ばれます。施術者(ヒーラー)は宇宙(太陽)から靈氣(エネルギー)と波長を合わせることが大切になります。
患者には、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、病人というのはその能力が冬眠状態なのです。だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、そういった能力を目覚めさせる働きをするのが靈氣療法(ヒーリング)なのです。
直傳靈氣HPより抜粋

レイキとは

滝00 大正時代に臼井甕男(ウスイミカオ)先生によって編み出された療法で、日本発祥のエネルギーであり、誰でも使える癒しの技法(ハンズオンヒーリング)です。日本で産まれた「靈氣」ですが、様々な系譜を経て、ハワイへと渡り、そこから国際的に広まった後に1980年代に日本に「レイキ」として逆輸入されました。西洋では以前からヒーリング や代替医療としても注目されています。医療が発達した現代では、昔のように「病を治す」ことより、人間が本来持つべき自然治癒力や精神性に気づき、回復させ、心と肉体を健やかに保ち調和させる技法であるとされています。

また、日本よりも海外(米国、英国、カナダ、スペイン、ドイツ、オランダ、オーストラリア、インド、シンガポール、中南米、台湾、香港など)で普及しており、先進国の医療や福祉に取り入れられています。レイキは医療行為では無いものの、ヨガ等とならんで癒しと健康促進に多く用いられている療法です。
※レイキは宗教とは一切関係ありません。







Copyright(C) 2019 Tamayura-Moon. All rights reserved.